当団の紹介

清水ウィンドオーケストラについて

2015年に結成29年を迎えた当団は、年に一回の定期演奏会と夏の吹奏楽コンクールの出場を中心に活動をしています。30名程度の団員は、19歳から52歳の男女で構成されており、クラシックからポップス、演歌など幅広いジャンルの演奏を楽しんでいます。

毎週水曜日の練習を基本に、不定期で日曜日の練習も行っています。主な練習場所は、江尻生涯学習交流館や岡生涯学習交流館で、その他様々な場所に移動して練習をしています。

市民吹奏楽団として、市民に愛され、喜んでもらえるバンドとなれるよう、日々練習に励み、演奏技術の向上に努めています。

フルート 4名 クラリネット 5名
バスクラリネット 1名 サクソフォン 4名
オーボエ 0名 ファゴット 0名
ユーフォニアム 1名 トランペット 5名
ホルン 2名 トロンボーン 4名
チューバ 3名 コントラバス 0名
パーカッション 1名 平成29年1月現在 合計 30名

現在、全パート団員募集中です!入団資格は、音楽を愛していること!
高校生は不可ですが、卒業したその日から団員に!!

歴史

昭和47年(1972)  清水市民吹奏楽団発足 清商吹奏楽部OBが中心に発足
昭和61年(1986)  清水ウィンドオーケストラ発足 清水市民吹奏楽団と袖師管楽アンサンブル合併
昭和62年(1987)  第1回定期演奏会開催 現在の常任指揮者「海野貴裕」氏をゲストに招く
昭和63年(1988)  コンクール初出場
平成6年(1994)  コンクール東海大会初出場
平成7年(1995)  コンクール東海大会2年連続出場
平成16年(2004)  コンクール東海大会5年連続出場 「金賞」初受賞
平成17年(2005)  コンクール県大会にて「教育長賞」受賞
平成18年(2006)  清水ウィンドオーケストラ発足20周年 20周年記念 第19回定期演奏会
平成19年(2007)  第20回定期演奏会
平成20年(2008)  コンクール県大会にて「教育長賞」受賞
平成21年(2009)  コンクール・東海大会10年連続出場
平成23年(2011)  清水ウィンドオーケストラ発足25周年
平成24年(2012)  第25回定期演奏会
平成28年(2016) 清水ウィンドオーケストラ発足30周年 第29回定期演奏会

常任指揮者  海野 貴裕(うんの たかひろ)先生

静岡市(旧清水市)出身。静岡市立清水桜が丘高等学校(旧清水商業高校)吹奏楽部OB。
東京コンセルヴァトワール尚美・演奏研究科(ホルン専攻)卒業。専攻優秀賞受賞。
東京金管五重奏団、ARS Brass QuintetのHorn Playerとして全国各地で年間100回近くのコンサートを行い、海外(韓国・中国・ドイツ・チェコ等)に於いても文化派遣団体として国際音楽祭等に出演。
1991年来島武彦文化賞受賞。1996年フランスパリの国際室内楽コンクール参加。同年チェコにてアルバムをリリース。2000年大江戸ウィンドオーケストラのHornセクションで日本初ジャズホルンユニット「ケラタウルス エレクトゥス」結成。
また劇団四季、東京宝塚の契約奏者やアーティストのアルバム、TVのドラマCM録音等多様に活動。この他、清水桜が丘高校吹奏楽部音楽監督や各地のアマチュアバンド等後進の指導にも熱を入れている。